やっぱり住むなら北九州!北九州市は市外からの移住・定住を応援します。

企業様向け社宅建設支援メニュー

北九州市に移住・定住するための北九州市公式情報サイト「北九州ライフ」

子育て転入応援[賃貸]|住むなら北九州

北九州市賃貸住宅へ転入をお考えの方は、まず確認してみましょう!

補助金の対象者

上記の条件を満たし、かつ以下の4つの条件のいずれかに該当する方が対象です。

補助金

補助金の対象物件

ご注意下さい。

  • 必ず賃貸借契約締結前及び転入前に申請してください。
  • 新婚世帯は申請者が、その他は世帯全員が市外に1年以上住んでいる必要があります。
  • 認定申請(手続1)から6ヶ月以内に市内に転入後、3ヶ月以内に交付申請(手続2)を行える方が対象です。
  • 申請日は必ず募集期間内かつ、賃貸借契約前の日付で記入して下さい。
  • 公的賃貸住宅(福岡県住宅供給公社、北九州市住宅供給公社、独立行政法人都市再生機構(UR))は除きます。

事業の詳細は北九州市ホームページにてご確認下さい。

補助対象者確認フローチャート[賃貸]|住むなら北九州

補助対象者確認フローチャート[賃貸]

PDFファイルを見る。

手続きの流れ[賃貸]|住むなら北九州

手続きの流れの図解[賃貸]

PDFファイルを見る。

手続きに必要な書類[賃貸]|住むなら北九州

手続1に必要な書類

手続きに必要な書類[賃貸]

手続2に必要な書類

手続きに必要な書類[賃貸]

手続3に必要な書類

手続3の申請書は、補助金交付決定通知書(兼額確定通知書)とともにお送りいたします。
北九州市ホームページでもご確認いただけます。

詳細は北九州ホームページ又は要領ダウンロードをご確認ください。

よくある質問[賃貸]|住むなら北九州

結婚予定ですが、夫になる人は40歳以上、妻になる人が39歳以下の場合、申請できますか。

申請できます。ただし、必ず39歳以下の妻になる方が申請者として申請してください。

契約を会社名でする場合は、申請も会社名で行えば良いですか。

法人契約は可能ですが、申請は必ず居住する人(申請者)が行ってください。

子1人の3人家族で、現在妊娠中。申請できますか。

母子手帳の写しがあれば胎児も申請人数に加算できます。その場合、子2人の「多子世帯」で申請可能です。また、結婚後5年以内であれば「新婚世帯」として申請可能です。この場合、夫婦共に市外に1年以上居住であれば割増補助に該当します。その他、子1人の世帯の場合は、親と同居または近居(「多世代同居または近居」)が申請条件となります。

住民票の異動がなければ、すでに賃貸契約を結んでいても対象となりますか。

対象となりません。必ず、転入前かつ契約前に申請してください。

転入(住民票異動)が平成30年4月以降でも申請できますか。

認定申請日から6ヶ月以内に転入(住民票異動)ができる方が対象です。そのため、認定申請日にご注意ください。なお、転入後3ヶ月以内に交付申請ができなければ補助金交付ができなくなります。

認定通知後に転入予定先の住所が変更になりました。交付申請できますか。

変更先物件が条件を満たしていれば交付申請は可能です。ただし、認定申請の際に申請した転入予定先の住宅の家賃に応じて算出した補助金額を上限として、補助金を交付することになります。減額となることはありますが、増額はできません。